不動産売買知識

不動産売買の知識(トップページ)
    産売買には、さまざまな知識が必要です。

上下水道や用途地域、市街化調整区域、農地、登記簿、契約や手続き・・・
初めてのことも多いと思います。

ぜひ、このページの各解説をお読みください。わかりやすく書いてあると思います。

このページが不動産売買の手助けになることを願っております。

     
topics
10年特例   区域指定制度   ひたちの牛久
2004年2月に規制が緩和されずいぶんと、該当区域が増えました。詳しくは「調整区域の住宅建築を参照してください。   各市町村で、調整区域内に一定の区域を定め、誰でも住宅建築ができる「区域指定制度」があります。   いよいよ、区画整理事業も進み、物件も出揃ってきました。
即住宅建築ができる区画整理事業地も派、後段の入札で20倍以上の場所も出ています。
中間省略登記廃止   txつくば  
登記法が変り、業者が間に入って売買する場合、かならず登記することになりました。

詳しくはこちらで解説しています。

  2005年8月からの開通にあわせ、つくば市の不動産の価格も上昇傾向にありましたが、現在では土地価格も安定してきました。   logo_m[1]
  logo[1]  
住宅ローンについて

各金融機関の金利
は様々です。
       
rogo[1]   「フラット35」という最大35年固定金利に人気があります。
     
header_logo[1]   mizuho01[1]   joyo_rogo[1]
筑波銀行   index_logo01[1]    
そのほかにも、各銀行によって様々な優遇金利や、得点を提供しています。
一つ一つをよく検討し、最も自分にあった金融機関を選びましょう。
 
 
■ローン返済計算・・・シミュレーションできます。   ■e-mail
■リンク集・・・各銀行や公共機関のリンク集です。    
     
         
 
         

(1223)